2016.10.31 月 プロジェクトページの作成
プロジェクトオーナーの顔が見えるとより支援したくなる?
プロジェクトページでプロジェクトオーナーご自身の写真を掲載することで、プロジェクトへの信頼度や親近感がより高まり、支援につながりやすくなる傾向があります。

プロジェクトページにご自身の写真を掲載する

プロジェクトページにプロジェクトご自身のプロフィールとともに、顔写真を掲載することはプロジェクトの魅力を伝えるうえで効果的です。
過去のプロジェクトを実例に以下のふたつのメリットを振り返ってみましょう。
①顔が見えることで、プロジェクトの信頼度が高まる。
②作り手や実施する人の人となりがわかりやすくなり、より共感を得やすいページになります。

京都に創館!宿泊できる雑誌であり、編集できるホテルでもある空間メディア - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

京都に創館!宿泊できる雑誌であり、編集できるホテルでもある空間メディア - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
・ご挨拶とプロジェクトの背景 ・京都に、今までに無い空間をつくる ・雑誌の価値を信じているからこそつくりたい「空間型の雑誌」というメディア ・カルチャーを体験できる特集を毎シーズンアップデート ・客室以外は一般開放 ・場所はどこ?どんな建物? ・宿泊料金、サ…

まず簡単にできることは、「プロフィール欄」の画像に顔写真を掲載することです。
自己紹介文とともに、どんな人がプロジェクトを実施しているかを表現することができます。

郡上八幡の空家をゲストハウスにしたい!! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

郡上八幡の空家をゲストハウスにしたい!! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
☆プロジェクト概要☆ 岐阜県 郡上八幡初のゲストハウス 平成26年4月オープンします! 郡上八幡。郡上八幡城のふもとに広がる情緒あふれる城下町。 名古屋、東京からアクセスしやすいのに、すぐそばには大自然。 のんびり城下町散策したり、ちょっと足をのばせば…

ふたつめに、プロジェクト本文冒頭の「挨拶文」として自己紹介と顔写真を掲載することもできます。
ページ中で人となりを紹介できるので、プロフィール欄のほかに自己紹介文を詳しく記載するプロジェクトオーナーも多いです。

[コンコント×木地師 辻新太郎]伝統工芸でつくり手の想いを伝える汁椀プロジェクト - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

[コンコント×木地師 辻新太郎]伝統工芸でつくり手の想いを伝える汁椀プロジェクト - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
「こんこんと湧き出る泉のように、たゆむことなくひととひととがモノを通してつながるように」 このスローガンを掲げて、私はプロジェクトユニット「コンコント」を立ち上げました。 初めまして、コンコントの山崎弘二です。 伝統工芸である山中漆器の産地で木地師と…

プロジェクトオーナーと実際に製品を作る方が異なる場合や家族・チームで実施している場合は、メンバーの集合写真を掲載します。
写真からプロジェクトチームの表情や空気感が伝わってくるため、プロジェクトをより身近に感じてもらうことに効果的です。
ご参考になりましたでしょうか。
プロジェクトオーナーは自らがプロジェクトの宣伝マン・顔になる必要があります。
プロジェクトを応援する人を増やすためにも、積極的に前に出ることがオススメです。
12 件