2016.06.23 木 プロジェクトページの作成
文字より画像?イメージをしやすくするために、リターンに画像を設定をしよう
リターンのイメージは文字だけでは、十分伝わりません。 画像を用意することも支援を増やす取り組みの1つになりますので、準備を怠らずリターンに画像を設定しましょう。

文字だけではイメージがしづらいリターン

以下の画像は、リターンに画像が設定されていない場合の表示画面になります。
.

文字だけの情報だと、なかなかリターンのイメージがしづらいモノもあります。
そのような場合は、リターンをイメージしやすい画像を設定することで、支援につながる可能性を高めることができます。
以下の画像は、リターンに画像を設定した場合の表示画面になります。

リターン内容には、複数のモノを入れることもありますが、特にオススメのモノに合わせてイメージしやすい画像を設定しましょう。

リターンに画像を設定する手順

まずはプロジェクトの編集画面で、新しいリターンを追加するか既存のリターンを選択します。

リターン設定の編集画面に遷移すると、画像をアップロードする項目がありますので、その部分をクリックして、用意している画像を追加します。

※画像サイズは、横400px、縦200px以上を推奨しています。
無事に画像が追加できると、編集画面に表示されます。

あとはプレビュー画面で、設定した画像がどのように表示されるかを確認すれば、設定は終了です。リターンの画像も忘れずに準備して、プロジェクトの成功率を高めていきましょう。
16 件