2016.06.03 金 プロジェクトへの集客
スタートしてからでも遅くない!特別なリターンを追加して、さらに支援を募集する方法
プロジェクトをスタートさせてから、すでに設定したリターンを変更することはできません。 しかし、新しいリターンを追加することがCAMPFIREでは可能です! 「なかなか支援が伸びないな。」といったときや、「次の目標金額を設定したい!」など そんなときには新しいリターンを追加して、パトロンを増やしていきましょう!

どんなリターンがあれば支援するか、ニーズ調査していこう!

プロジェクトを開始してから、お問い合わせやSNSで連絡をもらったり、パトロンになってくれそうな人と話をしていく中で、「こんなリターンがあったら支援したい」というニーズを聞いていきましょう!ぼんやりした形や具体的なものなのかを考慮しながら、いくつかに分類できると整理がしやすいです。

それが金額か、もしくは内容の問題なのかなどを把握していく中で、実際に追加できそうなものをいくつかアイデアで出して、新しいリターンを設計していきましょう!

リターンが追加可能なのか、コストを計算してみよう!

プロジェクトの準備段階では、目標金額に対してのリターンにかかるコストを計算していると思います。
もし新しくリターンを追加することになると、その計算をもう一度やり直すことも必要になっていきます。

金額が比較的小さいようなリターンであれば、細かい計算にはなりにくいですが、大きな金額や複数のリターンを追加しようとすると、設定している目標金額では足りなかったり、用意することに時間を割かれたりと問題が発生してくる可能性が高まります。

追加したリターンでパトロンが増えるような見込みをしっかり押さえてつつ、十分注意してコスト計算していきましょう!

プレミアム感を演出しよう!

リターン設定では、数量限定で追加することができます。
「限定10個のリターンです!」や「先着10人のみのリターンです!」と伝えることで、そのリターンにプレミアム感を出すことができます。

全てが数量限定だと効果はあまり期待できませんが、確実にこのリターンで支援を募集できる!といった期待できるリターンにはこうした工夫を凝らしてみることもできますので、ぜひ設定してみださい!

まとめ

リターンはクラウドファンディングの成否を決めてしまうほど、重要な項目の1つです!
この準備を怠らないのはもちろんですが、プロジェクトが開始してからも新しいリターンを追加できることは忘れず、目標金額を達成するまであらゆる方法を試していきましょう!
9 件