2017.08.02 水 プロジェクトへの集客
プロジェクト公開前にシェアできる"限定公開URL機能"の有効な使い方
あなたをプロジェクトを公開する前にプレビューをシェアしてレビューしてもらったり、事前にSNSに投稿して始まる前から興味を引くなど、何かと便利な「限定公開URL機能」の使い方をご紹介。

「限定公開URL」とは?

▲公開前のプロジェクト

「限定公開URL」の効果的な利用方法

①プロジェクトチームや友人にシェアをして、文章やリターンについてアドバイスをもらいましょう。

まずは身近な人にプロジェクトの魅力を伝えることが大切です。また、一度客観的にプロジェクトの内容をレビューしてもらうことで、プロジェクトページで伝えたいことがより明確に、リターンも魅力的に修正することができます。友人やチームから「こんなリターンがあったら嬉しい!支援するよ!」と、身近な人が支援したくなるリターン案が見つかる可能性もあります。

②プロジェクト公開前にプレスリリースやSNSで発信して、事前告知に役立てましょう。

事前にたくさんのひとにプロジェクトページをシェアして「クラウドファンディングを始めます!」と宣言できると、開始前に支援したい気持ちを高めることにつながる可能性があります。プロジェクトの公開前にあなたのプロジェクトへの関心を煽り、支援者を確保する動きとして効果的です。

「誰でも遊べるゲームカフェ」東京・神保町にオープン!CAMPFIREにて設備充実の為、クラウドファディング実施 - ゲームカフェバー「アソビCafe」のプレスリリース

「誰でも遊べるゲームカフェ」東京・神保町にオープン!CAMPFIREにて設備充実の為、クラウドファディング実施 - ゲームカフェバー「アソビCafe」のプレスリリース
ゲームカフェバー「アソビCafe」のプレスリリース(2016年3月15日 13時)。2016年4月16日(土)東京都千代田区・神保町に「誰でも遊べるゲームカフェ」ゲームカフェバー「アソビCafe」をオープンいたします。世界中の魅力溢れるボードゲームを遊びながら、美味しいお食事や飲み物、そしてコミュニケーション楽しむことができます。ボードゲームの他にも懐かしいレトロゲームなども遊べる予定。店舗設備充実のため、CAMPFIREにてクラウドファンディングを2016年3月16日(水)12:00より開始。
①プロジェクトの概要、②公開予定日、③限定公開URLを公開前のプレスリリースに記載しています。事前にプロジェクトページを見せることで、興味を引きつけ、開始時の初速を盛り上げるために効果的だった事例のひとつです。

「限定公開URL」の取得方法

▲限定公開URLを取得するをクリックすると、限定公開URLが表示されます
一度取得した限定公開URLは、停止するまで有効です。
一度停止するとその限定公開URLは無効になりますが、再度取得することで、新たに別な限定公開URLを取得することができます。

▲限定公開URLは、URLを知っている全員からアクセスすることができます。支援はできません。
プロジェクトチームや友人などに、プロジェクトの公開前に限定公開URLを共有することで、フィードバックをもらうなど便利にご活用いただけます。
また、プロジェクトの掲載スタートの事前告知などにもご利用いただけます。
※プロジェクトが公開されるまで支援はできません。

限定公開URLは、そのURLを知っている全員が、プロジェクトページにアクセスすることが可能となるため、事前に上記のような使い道がない場合は取得する必要はありません。ご自身の判断の下でお取り扱いください。
14 件