2016.06.27 月 プロジェクトの準備
プロジェクトの目標金額を達成したら、次の目標となる「ストレッチゴール」を設定しよう
予定の募集期間より早くプロジェクトの目標金額を達成した場合は、ストレッチゴールを設定して、さらに支援を集めていきましょう。

ストレッチゴールとは?

ストレッチゴールは、プロジェクトの目的をさらに充実させるために設定する「次の目標」のことです。
次の目標金額が集まったら、新しいモノやサービスを用意するなどを掲げて、目標金額の達成を目指します。
まだ支援していなかった人へのPRにもなりますので、さらに資金が集まる可能性が高まります。

ストレッチゴールの設定

ストレッチゴールは、最初の目標金額を超えて初めて準備していくものです。
このストレッチゴールを設定したとしても、期日までに目標金額を超えていれば、支援総額を受け取ることはできます。
次の目標を設定することで、モチベーションの向上やパトロンの方々へのPRにもつながりますので、ぜひストレッチゴールを設定してみてください。

ストレッチゴールの参考例

木下ミシェル写真集制作プロジェクト/`ゆっこ`から`ミシェル`へ

木下ミシェル写真集制作プロジェクト/`ゆっこ`から`ミシェル`へ
☆追加表記(2016.05.27) この度はみなさまのおかげもあり、クラウドファンディング開始10日目にして目標金額である『200万円』を達成することができました。 奇しくも、この達成した瞬間は木下ミシェル本人を含め、スタッフ一堂会してのミーティングの席で達成とな…
10日で目標金額200万円を達成し、ストレッチゴールは400万円を設定しました。
写真集をより魅力的なものにするための海外渡航費などの資金を募るため、オフ会やイベント参加権など新しいリターンも追加しました。

誰でも遊べるゲームカフェ「アソビCafe」東京・神保町にオープン!

誰でも遊べるゲームカフェ「アソビCafe」東京・神保町にオープン!
2016年4月26日 HPと電話番号追記 【ゲームカフェバー「アソビCafe」】 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目32−42 東京メトロ半蔵門・三田線・都営新宿線 神保町駅(A6出口徒歩2分) JR中央線…
1日で目標金額50万円を達成し、ストレッチゴールは160万円を設定しました。この目標金額も達成し、後日200万円を設定し、最終的には240万円を超える金額を集めました。
店舗の内装や機材の購入費をより集めるために、プレミアム会員権や予約優先権など新しいリターンを追加しました。

まとめ

目標金額を達成してからの活動もまだまだやれることはたくさんあります。プロジェクトの可能性を広げるためにも、ストレッチゴールの設定をして、次の目標を目指していきましょう。
12 件