2016.10.31 月 プロジェクトの準備
「ファンクラブ」と「クラウドファンディング」プロジェクト併用のオススメ
CAMPFIREではファンクラブ(月額支援を募集)を運営しながらクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げることが可能です。ファンクラブでは地道に月々のご支援を集めながら、クラウドファンディングプロジェクトで大きく支援を集めることがオススメです。

「ファンクラブ」で月々ご支援を集め、「クラウドファンディング」で大きな額を集める

CAMPFIREには「All or Nothing」と「All in」のふたつのファンディング方式のほかに、
誰でもファンを集め継続的に支援を募ることができる「ファンクラブ」機能=『CAMPFIREファンクラブ』を選択することができます。

「ファンクラブ」で継続的な支援を得ながら、突発的な資金需要においては従来のクラウドファンディングを併用するなど、資金集めの可能性が広がります。

誰でも無料で「ファンクラブ」が作れる!『CAMPFIREファンクラブ』スタート! | CAMPFIRE MAGAZINE

誰でも無料で「ファンクラブ」が作れる!『CAMPFIREファンクラブ』スタート!  |  CAMPFIRE MAGAZINE
CAMPFIREでは 、従来のクラウドファンディングの仕組みに加え、 誰でもファンを集め継続的に支援を募ることができる「ファンクラブ」機能=『CAMPFIREファンクラブ』 を2016年8月1日にリリースしました。    『CAM...
ファンクラブの詳しい仕組みはコチラ。

ファンクラブを開きながら、プロジェクトを立ち上げる

僕らの町を作ろう! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

僕らの町を作ろう! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
僕らの町を作ろう! どうも! ホームレス小谷です。 2015年の夏、一ヶ月間だけ東京・青山に姿を現した夢の町『おとぎ町』。 木箱の匂いと三角フラッグがたなびく空間には、アイリッシュ音楽と子供達の笑い声が響き、期間中の来場者数は1万人を越え、町が無くなった後…

おとぎ町ファンクラブ - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

おとぎ町ファンクラブ - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
ハッピーバースデー!おとぎ町出身のホームレス小谷です。 おとぎ町は埼玉県にあります。 町長であるキングコング西野さんが2015年の8月に 青山にある伊藤忠アートスクエアで開催した絵の個展 「おとぎ町ビンエナーレ」がキッカケでした。 西野くん、自由に使っ…
「ホームレス芸人」としてお馴染みの小谷さんは、「おとぎ町」をつくるプロジェクトを立ち上げ、その後ファンクラブへと発展させています。
おとぎ町は継続してファンを集めながら、濃いファンの方はファンクラブで月額の支援をするに至っています。
「おとぎ町」シリーズは町に必要なもの(前掛けや通貨)を購入するための資金をその都度クラウドファンディングで賄っています。
今後もファンクラブを継続して運営しながら、クラウドファンディングプロジェクトが立ち上がってくる予定です。
通常のクラウドファンディングプロジェクトは、募集期間中にファンディングしなければならないといった性質上、どうしても1回限りの盛り上がりになってしまいがちです。
一度プロジェクトが成功したらファンクラブに移行することで、一度ついた支援者のみなさまから継続して応援してもらうこともできます。
ファンクラブ開設自体は無料でできるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。
8 件