2017.09.14 木 プロジェクトの準備
魅力的なリターンを組むために
この記事ではあなたのプロジェクトにあったリターンを組むためのTIPSを紹介します。

◎魅力的なリターンは、プロジェクト大成功への重要な一歩です。

CAMPFIREは、「購入型」クラウドファンディングを採用しており、投資や寄付ではありません。
支援をしてくれたパトロンへは必ず金額に応じたお返しをすることで資金を募ります。CAMPFIREではお返しをリターンと呼んでいます。
多くのパトロン、特に自分と親しい人以外からの支援を集めたい場合は、リターンの内容と金額設定は最も時間を使って考えましょう。
5〜20種類の範囲で選択肢を設定することがオススメです
3000円以上の範囲で価格を設定しましょう
リターン毎に限定数(在庫数)を設定できます
送料・消費税込みの金額を設定しましょう
限定数(在庫数)を利用して早期支援者に向けたお得なリターンも設定できます

▼リターンを考える上で重要な条件

・5〜20種類の範囲で選択肢を設定することがお勧めです
・3000円以上の範囲で価格を設定しましょう
・リターン毎に限定数(在庫数)を設定できます
・送料・消費税込みの金額を設定しましょう
・限定数(在庫数)を利用して早期支援者に向けたお得なリターンも設定できます

▼リターンにはメールアドレス・お届け先の取得を設定できます。

リターンとして写真データやPDFデータを送る場合は、パトロンからメールアドレスを取得できます。モノの発送が伴う場合は、住所を取得できます。

▼プロジェクト公開後のリターンの追加・変更・編集について

支援が想定よりも集まらなかったときや、ユーザーからのリクエストなどを受けて新しいリターンを追加することが可能です。
しかし、すでに設定しているものと同じリターンや、すでに支援した方が不利益を被るようなリターンの追加はできません。
一度設定したリターンの変更・編集は行えません。

▼リターンの設定における傾向

CAMPFIREでは平均すると5,000円〜10,000円のリターンがもっとも多く支援されています。
その価格帯にメインとなる魅力的なリターンを盛り込むことが大切です。
しかし、プロジェクトのジャンルによって設定は様々ですので、あなたのプロジェクトに合った内容と価格でリターンを設定しましょう。
プロダクトや立体作品、グッズの場合は、サイズや大きさを記載しましょう。
プロジェクト本文の文中に、リターンのイメージ画像があると、より支援につながりやすくなります。

▼代表的なリターンの種類

<実物>
あなたがプロジェクトの成果として制作するプロダクトそのものです。
例えば、本、CD、絵、ガジェット、利用権など

<記念品>
あなたがプロジェクトを実行する過程で制作されるプロダクトです。
例えば、絵のラフデッサン、コンセプトブック、設計図、パーツ、サンプル音源、サントラCD、iPhone用壁紙など

<グッズ>
あなたがプロジェクトのPRに利用するようなノベルティです。
例えば、ステッカー、キーホルダー、Tシャツ、マグカップなど

<クレジット>
あなたのプロジェクトへのクレジットとの記載です。
例えば、CDに名前を記載、エンドロールに名前を載せる、サイトにリンクと名前を掲載、イベントで名前を読み上げる、イベント会場で名前を掲示するなど

<経験や体験>
あなたのプロジェクトへの参加です。
例えば、映画のワンシーンに参加、アートの中に似顔絵が登場するなど

<お礼>
あなたが直接パトロンにお礼を伝える行為です。
例えば、CAMPFIRE内メッセージでお礼、活動報告のパトロン限定公開、電話でお礼など

<イベント招待>
あなたがプロジェクトを進める中で開かれるイベントへの招待です。
例えば、映画公開のレセプションに参加、ライブの打ち上げに参加など
※パーティーやLIVE等、イベント関連のリターンについては、《パトロンとやり取りをする余裕を確保するため》、又、《決済が正しく終了しなかったパトロンが問題の解決に対応する余裕を確保するため》、募集終了日から開催日まで最低5営業日ほど空けることをおすすめします。
※イベント関連のリターンを設定する際は、そのイベントの開催日時と場所の明記をおすすめします。

<ユニーク>
あなたにしか提供できない超プレミアムなリターンです。
例えば、パトロンの自宅で演奏会、特別なカラーバリエーションのプロダクトなど

※リターンの設定で禁止しているもの

(1)法令に違反するもの。
(2)著作権を保有していない著作物、使用許諾を受けていない著作物その他正当な使用権を保有していないもの。
(3)銃器・凶器類、たばこ、医薬品・医療品、動物、昆虫等の生物、販売に際して法律で義務づけられている免許や資格条件を満たしていないもの、非合法商品全般。
(4)火薬・花火など危険性の高い商品、犯罪に使用されるおそれがある商品(エアガン、スタンガン、催涙スプレー)、 法令により携行を禁止された刃物、開運、魔よけを標榜(ひょうぼう)する高額商品、金融商品(株や配当など)、一般に流通している商品券やクーポン券といった換金性の高いもの。
(5)一般に市販されている、もしくは定価がある商品やサービス。
(6)一般に市販されていないが、自らが提供する商品で定価があり、リターンの価格がその定価との間に差額が生じるもの。
(7)将来的に一般に市販を予定しており、商品に予定している定価があり、リターンの価格がその定価との間に差額が生じ、その割引率等の表記をすること。
(8)その他当社が不適切と判断したもの。
18 件